大人ですが銀魂が好きです。(pound_cake)

アクセスカウンタ

zoom RSS 公開初日と高松監督のツイッターが終わった日

<<   作成日時 : 2010/04/25 04:33   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 6

立ち上がれ、銀魂信者!w
修造が発動中。苦手な方はブラウザバックをお勧めします。


【映画感想】
※ネタバレ詳細ありません。未見の方でもおkな内容です。

「この映画は劇場で見た方がいいよ〜!」と言いながら人に勧めた事のある映画はこれまでに
何本かあるのですが、意味するところは「スクリーンで見るべき凄い映像」だったり
「大音量で聞くべき音質」だったりしました。
劇場版銀魂も同様に「この映画は劇場で見るべき!」と言いたい映画になったのですが、
意味合いは前述とは全く違うなと感じながら映画館を出ました。

何が違うって、知らない人と集まって映画を観ても大笑いしたり喜んだり出来る「演出」が
そこにあるから、大げさな言い方かもしれませんが自然と劇場内には一体感みたいなものが
生まれていて、劇場を出る時には皆ほっこり笑顔。
映画ではなく「いつのものアニメ銀魂を皆で見るイベント」を体感してきたような
感覚になってました。(一部の劇場では上映終了後、自然と拍手が起こっていたとか。)
あっ大声で皆で騒げるよ!という意味ではありません、もちろんマナーは厳守w

糖然スクリーンで観る銀魂はテレビで観るいつもの銀魂とは迫力も画質も
全然違うので、そういう意味での「劇場で観るべき」もあるのですが、プラスαの何かが
圧倒的で、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
公開前の雑誌インタビューで高松監督が仰っていた「お祭りにしたい」の意味が
初めて分かったような気がします。

前売り券は何枚も買っているので元々何回も観に行く予定ではいました。
もちろん「何度も観たい」という気持ちは土台にありましたが、アニ銀再開に繋げるため、
銀魂はこんなに需要があるんだというのを知らせたいという気持ちがかなりの部分を
占めてたのも事実。
ですが映画を見終わってみると「うわぁ、もう1回劇場で観たい」と心の底から思いました。

以前に東Pが(すいません、うろ覚えなので東Pじゃないかもorz)
「高松監督はリアルタイムで観たいと思わせるテレビ番組を作れる人」という内容の事を
おっしゃっていたと記憶しているのですが、映画にも通じてるような気がします。
私は「高松監督は劇場で観たいと思わせる映画も作れる人」と声を大にして言いたい!w

素敵な映画をありがとう!



【高松監督のツイッターが終わって思うこと】

映画楽しかった、やっぱり銀さんのしおりは貰えなかった、
一番くじ7回引いたけど目当ての商品出なかった、池袋メイトの混雑は異常だった…etc
普通に映画やグッズの感想を書こうと考えていた矢先、
高松監督のツイッターが終わってしまい…色々と思うところがありました。

私にとって、アニメ銀魂が終わって生まれたヒドい喪失感を和らげてくれる
高松監督のツイッターの存在は大きかった。。。
これまで全く知らなかったスタッフサイドの銀魂への思い、劇場版の進捗状況の
つぶやきを連日見ているうちにアニ銀終了の喪失感が少しずつ「映画への楽しみ」に
変わっていて、この3ヶ月はちょっとしたリハビリのような時間になっていたような気がします。
高松監督のツイッターが終わってみて「リアルタイムで感じるアニメ銀魂」が本当に
一旦終わってしまったんだな、という気持ちになりました。
(よりぬき銀魂さんでも提供横コメントを激しく希望…!)

でも、涙酒、やけ酒じゃぁーとワインボトルに手が伸びかけたんですが、空知さんの言葉

「ここは涙をふくよりまずその手で拍手を送ろうじゃないですか
アニメを作ってくれたオッさん達に」

を思い出して酒に逃げるのはやめました。涙を流すのもやめました。
どんなになっても前を向いてやろうじゃないのっ。落ち込んでる暇はありまっせーん!w
女だって意地で立つんじゃぁ!w

アニメを作ってくれたオッさん達に、いま私が出来る拍手は映画館に足を運ぶこと。
友達を誘うこと。映画の公開が終わったら、その時出来る精一杯の拍手を送ること。
(※これはあくまでも私独自の考えです。今これをお読みになられている皆様に強要したい
訳ではありません…!応援の仕方は環境によって人それぞれ色々あるものだと思います)

高松監督、藤田監修、5スタの皆様には感謝の気持ちがてんこ盛り。
「ありがとう」は伝えたいけど、過去形の「ありがとうございました」を私はまだ言いたくない。
再開したアニメ銀魂が原作と共に終了を迎えるその日まで、
「ありがとうございました」は心の中に留めておこうじゃないの。
だって「終り? バカ言ってんじゃねぇよ。 まだ始まってもいねえよ。」なんでしょ、エリー!
何度も「お帰りなさい」を言わせてくれるんでしょ、エリー!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログは拝見させていただいていたのですが、
初めてコメントします。すみません。
原型教室でお話させていただきました奏です。

私もエリーのツイッターが終わってしまった喪失感に襲われております。
アニメが終わった後も寂しくなかったのは、
ツイッターを読むことでまだ一緒にいる感じがしていたからかもしれません。
でもあのツイッターで皆さんがどれだけ本気で戻ってくる気なのか伝わってきましたし、信じて待つしかないですね。
映画は予想以上によくて、
調子に乗って買った前売り券の枚数以上に行ってしまいそうです。

URL
2010/04/25 19:23
こんばんは!トイレで初日を観て、
浮かれて帰ってきてみればエリ夫さんのあのツイ・・・。
映画の興奮とのギャップに正直かなり堪えました。
でもアニメ再開を引っさげて帰って来てくれることを信じて
待とうと思います。
だって映画の出来が本当に良かった!贔屓目抜きにしても、
銀魂の良さがとてもよく出ていたと思いますw
あの独特の、落とすとこと上げるとこのギャップ!
作り手も演者も原作のことを本当に良く解っていて、尚且つ
好きでいてくれるからこそだと思いました。
私も当初の気持ち半分は、アニメ再会に繋がれば・・・な気持ちで
何回か観に行く予定でしたが、今はそれに関係なく行けるだけ
行って大きなスクリーンで観たいと思えるw
トイレ時間で堪能しちゃいますよw
トイレのかなえクン
2010/04/26 01:20
エリー監督のツイッター観ましたか? フロフィール「かぶき町」から「夢の途中」になってました 泣きました… エリー監督ちゃんとここは見てますよって…夢の途中
私もその中のひとりだ…
再開…待っていようと思う
菅野
2010/04/26 04:33
ご無沙汰しておりますっ!
あの時は短い時間でしたがお話出来て楽しかったです。
実は教室の翌日、奏さんのサイトを探したのですが
探し方が悪かったようで見つける事が出来ず…
URL載せて頂き助かりました。ありがとうございます!

エリーのツイッターは元々期間限定なのは分かって
いた事ですが、実際に終わってしまってから改めて
ツイッターに救われてた部分が大きかったんだな…と
実感しちゃいますよね。現在はプロフ欄を更新という
素晴らしいウルトラCを繰り広げてらっしゃいますが
それでもTLに流れないのは寂しいものがありますよね…。

映画…なんなんでしょうね、この中毒性はw
見たその日の夜にまた見たいと思ってしまう映画は
初めてですw
奏様
2010/05/03 01:19
いつもトイレでの映画館通いお疲れさまであります!w

私も全く同じでした…映画の嬉しさとエリーツイッターの
終了で混乱。ホント堪えました…。
でも考えようによっては、映画の公開が終了するのと同じ
タイミングでエリーツイッターが終わるよりかは良かった
のかもしれませんね。今度はエリーツイッター終了の
寂しさを映画で埋めているというか…。
(まさかエリー、そこまで計算してる?!w)

>作り手も演者も原作のことを本当に良く解っていて、尚且つ
>好きでいてくれるからこそだと思いました。

ホントそうですよね…!そういうのって絶対に見てる側に
伝わりますよね。特に劇場だとそういうモノがお客さんから
お客さんに伝染していって、独特な雰囲気・空気が出来上がる
ような感じもします。
そしていつの間にか劇場がお茶の間になってるんですよねw
細々とでもいいから出来るだけ長く上映して欲しいもんです…!
かなえ様
2010/05/03 01:31
私も「夢の途中」を見た時ウッときました…。
同時に歌の歌詞「さよならは別れの言葉じゃなくてry」が
頭の中をリフレインしましたorz
まだ映画の最終興行が出てませんが映画第二弾を充分に
期待出来る成績を残せるんじゃないかと予想してます。
これでアニ銀再開への算段も立て易くなるでしょうし、
水戸黄門計画、共に応援しながら待ちましょうね!
菅野様
2010/05/03 01:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
公開初日と高松監督のツイッターが終わった日 大人ですが銀魂が好きです。(pound_cake)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる