大人ですが銀魂が好きです。(pound_cake)

アクセスカウンタ

zoom RSS WJジャンプ銀魂_第302訓「侠の鎖」感想

<<   作成日時 : 2010/04/07 02:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

この記事上げるか迷った末やっぱり上げますw
感想ていうか日記?w

前号・301訓の不気味なくらい無表情な銀さんはコレの伏線だったのかと
勘ぐりたくなる程、表情豊かで驚きました。
銀さんがここまで自分の感情を表層に出すのって初めてと言ってもいい位?

「銀ちゃんもバーさんも間違ってるアル。1人で何もかも背負い込んで
勝手にいっちゃって…それで救われたって私達何にも嬉しくないネ」

分かるよ神楽ちゃん…。
今まで一緒に過ごした時間は何だったんだって気持ちになるよね。
「生き残る」のと「生かされる」のは全然違うよね。

それでも、その気持ちを分かった上でも尚、生きてて欲しいって気持ちも分かる。
純粋に生きてて欲しいって気持ちなら。
お登勢さん自身の口から語られてない部分があるので推測でしかないですが、
お登勢さんはコレに当たるんじゃないかと感じました。

もう何だかスポーツ選手の引き際みたいなもんで、
「最高潮で引退」「必要としてくれる人がいる限りどんなになっても引退しない」
どちらが正解なのか?と同じような問答になる気がするw
私はどちらも最高にカッコいい生き方だと思うので常々どちらも正しいと思ってるんですが
今回の「1人で背負う」か否かも人によってそれぞれなんじゃないかなぁ…。
一種の人生論ですしね。

でも銀さんの動機はお登勢さんとは違うと感じました。

銀さんの台詞「もうごめんなんだよ あんな思いすんのは」を見たら、
結局銀さんが2人を生かしたい動機は「自分が傷つくのが怖い」だけなんじゃと…。
自分がどんな思いをするかは関係なく、純粋に生きてて欲しいだけとは訳が違う。

それは間違ってるよ銀さん!
…と思いながら読み進めたら、来ましたね、やれば出来る子がw
吉原炎上篇で覚醒から覚めた神楽ちゃんをなぐさめるシーンでも思ったんですが新八、
ホントここぞという場での精神力が強い。
銀さん神楽ちゃんよりブレない強さがあるような気がします。

でもだからと言って、主人公がそれじゃあ困るw
ブレたり間違ったりしない完璧な主人公なんて、もうそれどこの二昔前の典型的なハリウッド映画w
第三者を護る時はいつも最強なのに、自分のコアな所に立ち入られると変貌する時がある銀さん。
まだ過去を綿々と引きずってる言葉を吐露する銀さん。
まだ長編の途中なので不毛ですけど、もし「皆で護り抜く」ことが出来たら、
過去を過去に出来るのかな。

ただ、こういう人間模様や葛藤があるからこそ惹き付けられる部分もあると思うので、
(ジャンプ作品で主人公が成長していくストーリーが鉄板なのもこういう理由?)
「銀さんには早く乗り越えて欲しい」という思いと、「それクリアしちゃったら銀魂的に
どうなのー?!」って思いで葛藤してます。まぁ、私が葛藤した所でアレなんですけどもw

けどこの長編、四天王メインのお話とばかり思っていたので、
銀さんのコアな内面に触れるエピソードが入るとは…!
主題は絆なのかな。…もう毎週泣いてますw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
WJジャンプ銀魂_第302訓「侠の鎖」感想 大人ですが銀魂が好きです。(pound_cake)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる