大人ですが銀魂が好きです。(pound_cake)

アクセスカウンタ

zoom RSS WJジャンプ銀魂_第303訓「30巻あいても切れない絆」感想

<<   作成日時 : 2010/04/07 02:13   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

掲載順低かったなぁー。
けど再来週19日発売あたりのジャンプはきっと巻頭カラーだよね、
映画公開間近だもの!w 公開前ラストの押しの一手が入るはず!w

ところでコミクス3巻確認したら辰巳が出てました。
タイトル「30巻あいても切れない絆」が指すのは辰巳でファイナルアンサー?w
そういう事じゃなくて比喩かしらすいませんw

思わず最終回かと心配になってしまうほど懐かしいかぶき町の住人が…!
これでもかと出てくるキャラ達見てたら泣いちゃったよ、
展開は王道なんですけど人情とか絆とかそういうのに弱いから泣いたわw
しかし毎週ジャンプ読んで泣いてるんですけど大丈夫かなw

基本孤闘のイメージが強い銀さんが「いくぜェェェェェェてめーらァァァ!!」と言いながら、
みんなで暴れ回る姿がめっさ新鮮でした。
さり気に神楽ちゃんのカバーに入る新八も格好良かった。
「武士どもよ 全ては血風の中で語り合おうぞ」攘夷戦争中の表情になった西郷も渋かった。
そして西郷の心中を読み取ってキャサリンを動かすくだりもすごく良かった…。
(最強のオチ要員・マダオも最高www)

ギャラリーと化した次郎長勢力の台詞「まるで…夜叉の童だ」。
「夜叉の童」と書いて「鬼の子」と読ませるなんて…(泣)
夜叉は白夜叉ともかけてるのかと思ったんですがどうなんでしょうね。
この台詞で、雑誌「T」の空知さんインタビューを思い出しました。
「万事屋は疑似家族ではなく他の言葉で代用がきく関係性にしたくない、万事屋には
万事屋にしかない絆が描ければ」という様な事をおっしゃってたので思わずTも再読w

それにしてもお登勢さん・万事屋と、かぶき町住人との絆の形は理想郷だなぁ。
義理人情は銀魂の醍醐味のひとつ!
あとは勝男!お登勢さんのことよろしく頼む…!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
WJジャンプ銀魂_第303訓「30巻あいても切れない絆」感想 大人ですが銀魂が好きです。(pound_cake)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる